採用情報 採用情報

インタビュー インタビュー

佐々木さん
佐々木ささき さん
ラフ・クルー分倍河原保育園 分園
保育士
東京都出身 2015年入社

物心ついたときから、
幼稚園の先生へ一直線!

小さい頃から自分よりも年下の子たちと関わることが好きで、幼稚園児の頃に先生を見ていて「こんな仕事がいいな~」と思っていたのを覚えています。卒園アルバムにも“幼稚園の先生になりたい!”と当時から書いていましたね。

その後は小・中・高と保育園や幼稚園へ職業体験に行ったり、短大に通いながら保育園でアルバイトをしたりしました。そして学校卒業後は、念願叶って夢だった「幼稚園の先生」に。

憧れだった仕事は本当に楽しくて、子どもと関わる時間はもちろん、日々の小さな雑務(給食費の集金とか…)までも一つ一つが新鮮な発見でいっぱいで、毎日がキラキラしていました! とても忙しい職場でしたが、すべての仕事にやりがいを感じられていたから頑張れましたね。同じ幼稚園に4年間勤めたあと、結婚に伴い引っ越すタイミングで転職をすることになりました。

家庭での時間も大切にできる職場へ。

初めての転職先でラフ・クルーを選んだのは、残業が少なくて、お休みがしっかりとれる場所で働きたかったから。結婚して家庭をもったので、プライベートの時間も大切にできる環境を探していました。駅チカな立地もポイントでしたね。

保育園での担任業務は初めてだったので、複数担任でペアの先生と仕事を分担したり、乳児保育にまつわる専門用語を覚えたり等、慣れるまでは戸惑うことも結構多かったですね。2年目に入ってからは学んだことを自然と保育に活かせるようになり、自分のアイデアも積極的に発信できるようになりました。

分倍河原保育園 分園はワンフロアのちいさな保育園なので、クラスの垣根なく毎日いろいろな先生とコミュニケーションがとれることを魅力に感じています。保育の仕事は子どもの命を預かるので責任が重いと感じる部分ももちろんありますが、子どもが好きで、職場の先生たちと一緒に子どもたちの話をするのも好きなので、毎日楽しく働けています。

仕事と家庭の両立の先で、
必要とされる保育士を目指して。

入社して2年目の半ばに妊娠が分かり、産休に入ったあと1年間の育休制度を利用しました。実際にお休みをとってみると、自然と早く働きたいと思うようになっていましたね。自分が人と話すことが好きな性格というのもありますし、我が子が人見知りをする子だったので保育園での集団生活が良い経験になると思ったことも大きかったですね。

復帰した今は、仕事との両立の中で我が子との時間がゆったりと感じられていて、お休み中よりも育児にメリハリがついた気がします。保育園のお迎えで時間厳守での退勤が必須なので、日々の業務効率についても更に意識するようになりました。職場の皆さんにも「もうすぐ時間じゃない?」と声を掛けてもらったり気遣ってもらうことが多く、その雰囲気にとても助けられています。

子育てしながらの勤務は時間になかなか融通が利かない面もありますが、まずはきちんと自分の仕事をまっとうする中で、子どもからも周りの先生からも必要とされる保育士になりたいです。

吉田さん
吉田さん
ラフ・クルー星川保育園
施設長
波田野さん
波田野さん
らふ・くるーまむ
家庭的保育支援者
辻口さん
辻口さん
ラフ・クルー元町保育園
保育士
佐々木さん
佐々木さん
ラフ・クルー分倍河原保育園 分園
保育士
鈴木さん
鈴木さん
ラフ・クルー烏山保育園
保育士
齋藤さん
齋藤さん
ラフ・クルー大泉保育園
保育士
青木さん
青木さん
ラフ・クルー星川保育園
保育士